国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『女であるだけで』が「OASIS オアシス」69号で紹介されました。

2021/07/07 パブリシティ

港区の男女平等参画センター情報誌「OASIS オアシス」69号で『女であるだけで』が紹介されました。

評者は書評家の倉本さおり氏。
〈物語から学び、考える「ジェンダー平等のかたち」〉というテーマで取り上げてくださっています。
「先住民が置かれている陰惨な状況から、ごく普遍的な社会病理を緻密にあぶりだす傑作」


9784336065650.jpg
『女であるだけで』 〈新しいマヤの文学〉
ソル・ケー・モオ/フェリペ・エルナンデス・デ・ラ・クルス 解説/吉田栄人 訳
定価 2,640円(本体価格2,400円)
メキシコのある静かな村で起きた衝撃的な夫殺し事件。その背後に
浮かび上がってきたのは、おそろしく理不尽で困難な事実の数々だった......
先住民女性の夫殺しと恩赦を法廷劇的に描いた、《世界文学》志向
の新しい現代ラテンアメリカ文学×フェミニズム小説。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月