国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『探偵小説と〈狂気〉』が週刊読書人5/7号で紹介されました。

2021/05/10 パブリシティ

週刊読書人5/7号で『探偵小説と〈狂気〉』が紹介されました。

評者は日本近代文学研究者の落合教幸氏。
「探偵小説は、その初期から精神についての科学的知見と密接な関係にあった」
「多くの探偵作家の作品を見ていくことで、〈狂気〉の作品での使われ方や同時代の事象・言説との
  かかわりにも、さまざまなかたちがあることがわかってくる」
「〈狂気〉は変格探偵小説の怪奇幻想を演出するというだけではなく、ときに小説の根幹を担うもの
  でもあることがわかってくる」

週刊読書人HP
https://dokushojin.stores.jp/news/608a2a2dc9827a7aeb628d48


9784336071934.jpg
鈴木優作
定価 3,850円(本体価格3,500円)
近代は何を狂わせたか――江戸川乱歩・小栗虫太郎・夢野久作ほか、
探偵小説がいかに〈狂気〉を描いたかを読み解き、時代に潜む文化と
制度の裡面、そして文学によってなされた企みを明らかにする文学論。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月