国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『映画「羅生門」展』『ラスト・ストーリーズ』がフリースタイル47号で紹介されました。

2020/12/24 パブリシティ

雑誌フリースタイル47号で『映画「羅生門」展』『ラスト・ストーリーズ』が紹介されました。

『映画「羅生門」展』
「デラックスな豪華版。その迫力に頭が下がります」(山田宏一氏/映画評論家)
「黒澤組スタッフの貴重な資料が集められ、それを基に映画の生成過程が分析され、その後の
  世界への影響まで示される」(筒井武文氏/映画監督)

『ラスト・ストーリーズ』(佐久間文子氏/ライター)
「終わったようで、その後もずっと人生が続くとわからせる、不思議な余韻があとあとまで残る」
「接点のなさそうな二人がすれ違い、その刹那に思いがけない表情を引き出される。そんな瞬間
  を描く時の切れ味がすごい」


9784336070609.jpg
国立映画アーカイブ・映像産業振興機構 監修
定価 2,640円(本体価格2,400円)
1950年8月26日の劇場公開以降、日本映画の水準の高さを世界に
知らしめた傑作『羅生門』。 企画から撮影、宣伝公開、世界展
開にいたるまで色褪せることのないその魅力を多角的に徹底解剖。

9784336070326.jpg
ウィリアム・トレヴァー/栩木伸明 訳
定価 2,640円(本体価格2,400円)
トレヴァー、最後にして最高の完成度を誇る短篇集。一人の男を愛した
幼馴染の女二人が再会する「カフェ・ダライアで」、ストーカー話が被害
者と加害者の立場から巧みに描かれる「世間話」など全10篇収録。


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月