国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ウィトゲンシュタインの愛人』がフィガロジャポン11月号で紹介されました。

2020/09/25 パブリシティ

フィガロジャポン11月号で『ウィトゲンシュタインの愛人』紹介されました。

評者は文筆家の佐久間裕美子氏。
「人類消滅前の記憶と、ひとりで旅をした記憶が交錯しながら展開する物語のリズムと、
  その隙間に混じるさまざまな土地やミュージアム、古典的なストーリーについてのトリ
  ビア情報のおもしろさ」
「自分は何に取り憑かれて、旅を続け、文章を書いてきたのだろうか。自分がケイトだっ
  たら誰もいない世界を旅しただろうか」


9784336066572.jpg

デイヴィッド・マークソン/木原善彦 訳
定価 2,640円(本体価格2,400円)
地上最後の一人の女性が、海辺の家で暮らしながら、終末世界の
「非日常的な日常」をタイプライターで書き綴る......息をのむほど
美しい〈アメリカ実験小説の最高到達点〉。推薦=柴田元幸・若島正。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月