国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ウィトゲンシュタインの愛人』が読売新聞9/14付で紹介されました。

2020/09/17 パブリシティ

読売新聞9/14付夕刊で『ウィトゲンシュタインの愛人』が紹介されました。

評者は東京大学准教授の武田将明氏。
「有史以来人は出来事を記録し続け、そこから文学も生じた。『ウィトゲンシュタインの愛人』はそんな文学の終焉を描く」
「歴史が終わった世界でも、人が拠り所にするのは記憶である」


9784336066572.jpg

デイヴィッド・マークソン/木原善彦 訳
定価 2,640円(本体価格2,400円)
地上最後の一人の女性が、海辺の家で暮らしながら、終末世界の
「非日常的な日常」をタイプライターで書き綴る......息をのむほど
美しい〈アメリカ実験小説の最高到達点〉。推薦=柴田元幸・若島正。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月