国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『無辜の絵画』が長崎新聞7/5付で紹介されました。

2020/07/09 パブリシティ

長崎新聞7/5付で『無辜の絵画』が紹介されました。

「芸術ウェーブ」の中で長崎県美術館学芸専門監の野中明氏が取り上げてくださっています。
「立派な装丁で図版の印刷もよく、テキストの書き手もそうそうたる顔ぶれ」
「「戦時期」という矯激な時代に焦点を当て、若き芸術家たちがその時代の中で何を志向していた
 のかということを彼らの作品によって提示しようとしたもの」
「骨太で意義深い試み」


9784336066626.jpg『無辜の絵画 靉光、竣介と戦時期の画家』
広島市現代美術館 編
定価 4,180円(本体価格3,800円)
幻想的な細密描写で独自の画風を築いた靉光、病のため聴力を失いつつ
も結晶のごとき作品を紡いだ松本竣介。早逝した二人を中心に、戦時期
を生きた一群の画家の作品と、それらが織りなす時代の息吹をたどる。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月