国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『女であるだけで』が河北新報4/5付で紹介されました。

2020/04/06 パブリシティ

河北新報4/5付で『女であるだけで』が紹介されました。

評者は編集者、作家の土方正志氏。
「マヤとはメキシコ、あの古代マヤ文明のマヤだ。その後裔たる現代のメキシコ先住民の文学なの
 だが、これがめっぽう面白い」
「差別と貧困に伝統文化が絡まったマヤ村の生活が、そしてこそこから抜け出そうと、それを革新
 しようとする人たちの苦闘が、苦くありながらユーモアさえたたえて読者の眼前に匂い立ち、(中略)
 いつしか異国の異文化の村に迷い込んだかのような読書体験に新鮮に酔わされた」


9784336065650.jpg『女であるだけで』 〈新しいマヤの文学〉
ソル・ケー・モオ/吉田栄人 訳
定価 2,640円(本体価格2,400円)
メキシコのある静かな村で起きた衝撃的な夫殺し事件。その背後に
あったのは、おそろしく理不尽で困難な事実の数々だった......先住
民女性の夫殺しと恩赦を法廷劇的に描いた、《世界文学》志向の新
しい現代ラテンアメリカ文学×フェミニズム小説。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月