国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『死者の饗宴』『不気味な物語』が小説推理2月号で紹介されました。

2020/01/15 パブリシティ

『死者の饗宴』『不気味な物語』が小説推理2月号で紹介されました。


評者はアンソロジストの東雅夫氏。

「鬼気迫る一連の怪奇小説」

「待ち望まれた短編集」(『死者の饗宴』)


「ポーランド幻想文学の巨星」
「翻訳者の芝田文乃とデザイナーのコバヤシタケシと版元による
 息の合った連携プレー」



9784336060655.jpg『死者の饗宴』
ジョン・メトカーフ/横山茂雄・北川依子 訳
定価 2,860円(本体価格2,600円)
20世紀英国怪奇文学における幻の鬼才、知られざる異能の物語作家、

メトカーフ。不安と恐怖と眩暈と狂気に彩られた怪異談・幽霊物語・超自

然小説の傑作を集成する本邦初の短篇集がついに登場!



9784336063328.jpg『不気味な物語』
ステファン・グラビンスキ/芝田文乃 訳
定価 2,970円(本体価格2,700円)
ポーランド文学史上随一の恐怖小説作家グラビンスキ、死と官能が

纏繞する悪夢の狂宴12篇。装画レオナルド・ダ・ヴィンチ《受胎告知

の天使のための左手と腕の研究》/装幀コバヤシタケシ

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月