国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

「ミュシャと日本、日本とオルリク」展開催〈~2/11(火・祝)〉

2020/01/04 イベント

2020年、日本とチェコの交流100周年を迎えるにあたり、チェコ出身のアルフォンス・ミュシャ
(Alfons Mucha, 1860-1939)とエミール・オルリク(Emil Orlik, 1870-1932)の作品を通して、
芸術分野における東西交流の軌跡を辿ります。
ミュシャは、ジャポニスムに湧く世紀末のパリで、甘美な女性像のポスターを制作し人々を魅
了しました。その評判はすぐさま日本の作家たちに伝わり、絶大な影響をもたらしました。そし
て、版画家のオルリクは、ジャポニスムの潮流にふれて日本への憧れを募らせ、1900年から
翌年にかけて来日しました。浮世絵版画や日本画の技法を習うにとどまらず、日本の美術界
と交流を持ったことが注目されます。
本展では、背景としてのチェコのジャポニスムを紹介するほか、明治・大正期のグラフィック作
品などをあわせて展示します。互いに魅せられ、響きあった作家たちの共演をお楽しみください。
(岡山県立美術館HP)


◆会期:2020年1月4日(土曜日)~2月11日(火曜日・祝日)まで
    ※会期中、展示替を行います
      ・前期:2020年1月4日(土曜日)から1月19日(日曜日)
      ・後期:2020年1月21日(火曜日)から2月11日(火曜日・祝日)
◆会場:岡山県立美術館
       〒700-0814 岡山市北区天神町8-48
       TEL. 086-225-4800   
◆開館時間:9時~17時(1月31日は19時まで開館)
          ・いずれも入館は閉館30分前まで
           ・月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)
◆観覧料:一般1200円/65歳以上1000円/高・大生800円/中学生以下無料

展覧会詳細ページ
https://okayama-kenbi.info/exh-20200104-mucha/


☆展覧会公式図録☆
9784336063175.jpg『ミュシャと日本、日本とオルリク』
千葉市美術館・和歌山県立近代美術館・岡山県立美術館・静岡市美術館 編
定価 2,750円(本体価格2,500円)
アール・ヌーヴォーの旗手アルフォンス・ミュシャと、浮世絵の技法を
学ぶために来日したエミール・オルリク。チェコ出身のふたりのアーティ
ストを軸に、寄せては返す"ジャポニスム″のうねりをたどる。



最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月