国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ナチ 本の略奪』が読売新聞12/22付で紹介されました。

2019/12/23 パブリシティ

読売新聞12/22付「書評委員が選ぶ2019年の3冊」で
進化生物学者の三中信宏氏が取り上げてくださっています。
「ナチが全ヨーロッパで犯したっ書物略奪の全貌」
「ナチは記憶と歴史を支配するために手段を選ばなかった」

三中氏のブログでより詳細にご紹介いただいています。
https://leeswijzer.hatenadiary.com/entry/2019/08/05/091636


9784336063212.jpg『ナチ 本の略奪』
アンデシュ・リデル/北條文緒・小林祐子 訳
定価 3,520円(本体価格3,200円)
ナチが略奪したのは美術品だけではなかった。世界を思想的にも
制覇しようという彼らの野望にとって、厖大な量の本や資料を略奪
し、それを用いて「敵」を研究し尽くすことが、不可欠な手段だった。


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月