国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ウィリアムが来た時』が週刊読書人11/8付で紹介されました。

2019/11/08 パブリシティ

週刊読書人11/8付で『ウィリアムが来た時』が紹介されました。

評者は慶應義塾大学文学部教授の原田範行氏。
「いかにも短編の名手らしい緊張感が、内容の面でもまた文体の面でも全体にみなぎっているのだが、
 しかし、いずれも確かに長編としての雄大な構想と入念な筆致が際立つ傑作」
「登場人物の心の底をえぐるような先の秀逸な文体を実感できる見事な翻訳」
「一世紀前の作品でありながら、フィクションの輝きを眩いばかりに放っている」


9784336063564.jpg『ウィリアムが来た時』
サキ/深町悟 訳
定価 2,640円(本体価格2,400円)
ドイツ帝国に支配された架空のロンドン。華やかな社交界を舞台に、
さまざまな思惑を抱えた人物たちが、したたかな政治劇を繰り広げる......
「短編の名手」サキによる、本邦初訳ディストピア歴史IF群像劇!

 

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月