国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『輓馬の歌』が各紙で紹介されました。

2019/09/24 パブリシティ

8/25京都新聞、9/1静岡新聞、9/8高知新聞で『輓馬の歌』が紹介されました。

評者は美術評論家の松本猛氏。
「「図案対象」は、久保が自らの死を意識しながら、それまでに学んだすべてを注ぎ込んだ、
  戦時中とは思えない前衛的な大作」
「類いまれな才能を持った青年の姿を通し、国家が主導する戦争というものが、どれほど多く
  の青年の可能性を奪ったかを考えさせる」


9784336063663.jpg
『輓馬の歌
 《図案対象》と戦没画学生・久保克彦の青春』
木村亨 著 
定価 2,916円(本体価格2,700円)
今もなお注目を集め続ける謎の大作《図案対象》を遺し、中国
大陸の戦火の中で散った戦没画学生・久保克彦の芸術とその短
い生涯に秘められた真実に迫る画期的評伝。カラー口絵多数。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月