国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『天の声・枯草熱』が美術手帖10月号で紹介されました。

2019/09/12 パブリシティ

美術手帖10月号で『天の声・枯草熱』が紹介されました。

「長編2本を収録した1冊。「天の声」では、偶然受信された宇宙からのメッセージをめぐる
  学者たちの議論をたどりながら、認識の不可能性や、宇宙における人間の立ち位置など
  といった実存的問題が扱われる」
「「枯草熱」では、ナポリで起きた連続怪死事件をめぐって、混沌を極める社会と確率論的
  ミステリーが交錯した世界が描かれる」


9784336045034.jpg
『天の声・枯草熱』
スタニスワフ・レム/沼野充義・深見弾・吉上昭三 訳 
定価 3,024円(本体価格2,800円)
偶然受信された宇宙からのメッセージは何を意味するのか。
学者たちの論議をたどりながら認識の不可能性を問う『天の声』
と、ナポリで起きた連続怪死事件をめぐる確率論的ミステリー枯草熱』。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月