国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

〈生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション〉展開催

2019/07/17 イベント

原三溪(富太郎、慶応4╱明治元年から昭和14年)は、横浜において生糸貿易や製糸業などで財をなした実業家です。
明治初年に生まれ、昭和戦前期にいたる近代日本の黎明・発展期に経済界を牽引しました。
一方で三溪は、独自の歴史観にもとづき古美術品を精力的に収集したコレクターであり、自由闊達な茶の境地を拓
いた数寄者、古建築を移築して三溪園を作庭・無料公開して自らも書画・漢詩をよくしたアーティスト、そして、同時代
の有望な美術家を積極的に支援し育んだパトロンでもありました。三溪のこうした文化的な営みは、財界人としての
活動や人的交流、社会貢献活動家(フィランソロピスト)としての無私の精神にもとづきつつ、近代日本における美術
界・美術市場の確立の過程と軌を一にしながら展開したと言えるでしょう。
本展は、原三溪の四つの側面、すなわち「コレクター」「茶人」「アーティスト」「パトロン」としての業績に焦点を当てます。
それらの相互関連を時代背景も視野に入れて探りながら、今日、国宝や重要文化財に指定される名品30件以上を含
む三溪旧蔵の美術品や茶道具約150件と、関連資料を展観することによって、原三溪の文化人としての全体像を描き
だします。三溪自身も一堂に観ることが適わなかった旧蔵の名品を、過去最大規模で展観する貴重な機会となります。
(〈原三溪の美術 伝説の大コレクション〉展公式HPより)


◆会期:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
◆会場:横浜美術館
    〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
    ・みなとみらい線(東急東横線直通)「みなとみらい」駅〈3番出口〉から徒歩5分
    ・JR(京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩10分   
◆開館時間:10時〜18時 ※入館は17時30分まで
      (毎週金曜・土曜は20時まで開館 ※入館は19時30分まで)
◆休館日:木曜日
◆観覧料:一般1,600円/大学・高校生1,200円/中学生600円 ※小学生以下無料

展覧会公式HP
https://harasankei2019.exhn.jp/

イベント:レクチャーと鼎談「三溪の古美術収集と美術家支援 ―三溪資料研究の現在」
日時:2019年7月20日(土) 14時~16時(13時30分開場)
講師:清水 緑(渋谷区立松壽美術館学芸員、元三溪園学芸員)
   三上 美和(京都造形芸術大学准教授、『原三溪と日本近代美術』著者)
聞き手:内山 淳子(横浜美術館主任学芸員)
会場:横浜美術館円形フォーラム
定員:100名(当日12時より総合案内にて整理券配布)
参加:費無料


9784336061508.jpg
『原三溪と日本近代美術』
三上美和 著 
定価 5,832円(本体価格5,400円)
日本近代有数の美術コレクター、芸術のパトロンであった原三溪。その
作品蒐集と美術家支援の実相や、日本近代美術史の展開に果たした意
義を、「美術品買入覚」など貴重な一次資料を駆使して詳細に論じた画期
的論考。 

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月