国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『動物怪談集』が小説推理1月号で紹介されました。

2018/12/26 パブリシティ

小説推理1月号で『動物怪談集』が紹介されました。

評者はアンソロジストの東雅夫氏。
「江戸中期に著わされた怪談集」
「「愛鼠失道徳」は、鼠を愛するあまり交接に至った破戒僧が錯乱して放火、磔に処され幽霊と
  なって出没する......という一読眩暈を覚えるような話。(中略)やれ珍なるかな奇なるかな」


9784336060389.jpg
『動物怪談集』 〈江戸怪談文芸名作選 4〉
近衞典子 校訂代表
定価 6,480円(本体価格6,000円)
動物たちが怪異の主体として縦横無尽に活躍するファンタス
ティックでユニークな怪談集!  『雉鼎会談』『風流狐夜
咄』『怪談記野狐名玉』『怪談名香富貴玉』『怪談見聞実記』
の傑作五編を収録!


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月