国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『探偵小説の黄金時代』が日本経済新聞12/22付で紹介されました。

2018/12/25 パブリシティ

日本経済新聞12/22付で『探偵小説の黄金時代』が紹介されました。

評者は東京大学教授の阿部公彦氏。
「人を殺したいわけではない。でも「事件」となれば戦慄し、興奮し、もっと知りたくなる。人間の悪
  に魅了される。かくして探偵小説は不動のジャンルとなった」
「何事につけルール作りがうまいのは英国人。彼らの手で、探偵小説は一種のスポーツへと昇華
  された。(中略)そんな彼らが作家の親睦団体として設立したのが「ディテクション・クラブ」だった。
  創設者はまだ駆け出しだったバークリーだが、やがて23条にもおよぶ憲章がつくられる。参加に
  は審査が必要で、入会の儀式もあった」
「著者もクラブの会員である。貴重なデータや写真も満載で、殺人エピソードや作家の裏話の描写
  はさすがの腕前だ。最高の読み物に仕上がっている」

日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO39251800R21C18A2MY6000/


9784336063007.jpg
『探偵小説の黄金時代』
マーティン・エドワーズ/森英俊・白須清美 訳 
定価 4,968円(本体価格4,600円)
セイヤーズ、バークリー、クリスティーらが結成した〈ディテクション・クラブ〉の
歴史を通して、英国探偵小説黄金時代の作家群像を生き生きと描き、MWA
賞に輝いた話題作。図版多数。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月