国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『エイリア綺譚集』が日本経済新聞12/20付で紹介されました。

2018/12/21 パブリシティ

日本経済新聞12/20付で『エイリア綺譚集』が紹介されました。

評者はファンタジー評論家の小谷真理氏。
 「洋風ゴシック文学に日本近代文学趣味を溶かし込んだ幻想小説短篇集」
 「ゴスロリ少女が澁澤龍彦と遭遇する「ガール・ミーツ・シブサワ」が軽妙洒脱」


9784336063045.jpg
『エイリア綺譚集』
高原英理 著 
定価 2,916円(本体価格2,700円)
澁澤龍彦と中井英夫に見いだされた小説家高原英理の幻想
小説集。「ガール・ミーツ・シブサワ」「ブルトンの遺言」「林檎料
理」「青色夢硝子」「憧憬双曲線」「猫書店」ほか。 

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月