国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『笠原和夫傑作選 仁義なき戦い──実録映画篇』が各誌で紹介されました。

2018/10/12 パブリシティ

・週刊文春10/18号
 評者は小説家の小林信彦氏。
 「代表作の多くが「笠原和夫傑作選 第二巻」という今度の美本にまとまり、読者にとっても嬉しい」
 「笠原氏の取材のすさまじさは、私も実感したことがあった。(中略)そうした時に感じるのは、鉛
   筆一本又は万年筆一本で世わたりしていくことの厳しさ」
 「「実録・共産党」のような、作られなかった作品は、改めて読む価値がある」

・本の雑誌11月号
 評者は作家の藤脇邦夫氏。 
 「脚本家の個人選集はかなり珍しいことで、現在これが可能なのは恐らく笠原氏だけであり、その
   理由は、内容を一覧すれば、自ずと理解できる」
 「創作の職人技術と熱情は現代にも通じる普遍性に満ちており、その作劇術を支える凄まじい構
   成力、考え抜かれた巧妙な台詞の数々は、今なお読者を圧倒する」
 「笠原氏の作品群は今こそ、いや何度でも読み返されなければならない。それが遂にこの傑作選
   で実現した」


9784336063106.jpg
笠原和夫
定価 5,400円(本体価格5,000円)
日本映画史に燦然と輝く名作群をのこした日本最大の脚本家笠原和夫、
初の選集。全3巻。第1回配本は『仁義なき戦い』ほか実録映画篇。
未映画化の『実録・共産党』『沖縄進撃作戦』も収録。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月