国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『十四番線上のハレルヤ』がIN POCKET8月号で紹介されました。

2018/08/20 パブリシティ

IN POCKET8月号で『十四番線上のハレルヤ』が紹介されました。

評者は作家の皆川博子氏。
「事事しい派手な怪異は起こらない、住人も妖怪変化ではない。それなのに異様な気配が
  漂うのは、文章で表現する力が並ならぬゆえ」
「レトリックの一つ一つが、新鮮で巧緻な効果をあげている」
「抜きん出た想像力とそれを表現する文章の力、そうして構成力」

IN POCKET HP
http://kodanshabunko.com/pocket/pocket_201808.html


9784336062758.jpg
『十四番線上のハレルヤ』
大濱普美子 著
定価 1,944円(本体価格1,800円)
夢と現が交錯する、奇妙でノスタルジックな幻想譚「ラヅカリカヅラの夢」
「補陀落葵の間」ほか全6篇を収録。西崎憲・東雅夫推薦!! 
装画:椎木かなえ 装幀:コバヤシタケシ

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月