国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『十四番線上のハレルヤ』が各紙で紹介されました。

2018/08/13 パブリシティ

『十四番線上のハレルヤ』が各紙で紹介されました。

・8/4付 北國新聞、福島民友
   8/12付 京都新聞
   8/19付 大分合同新聞、山梨日々新聞
   8/26付 河北新報
 9/2付 神奈川新聞

「幻想文学の風合いを持つ6編」
「記憶の古層に触れるような物語から、人の生の不思議さが浮かび上がる」
「書かれている言葉以上の何かを読み手に感じさせる、膨らみのある作品集」


9784336062758.jpg
『十四番線上のハレルヤ』
大濱普美子 著 
定価 1,944円(本体価格1,800円)
夢と現が交錯する、奇妙でノスタルジックな幻想譚「ラヅカリカヅ
の夢」「補陀落葵の間」ほか全6篇を収録。西崎憲・東雅夫推薦!! 
装画:椎木かなえ 装幀:コバヤシタケシ 

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月