国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『十四番線上のハレルヤ』が朝日新聞のWEBメディア好書好日で紹介されました。

2018/08/07 パブリシティ

『十四番線上のハレルヤ』が朝日新聞のWEBメディア好書好日で紹介されました。

評者は怪奇幻想ライターの朝宮運河氏
「日常の向こうに見え隠れする異界の存在を、巧みにすくいとった六編」
「ノスタルジックで、暗鬱な雰囲気がたとえようもなく魅力的な幻想譚」
「安易なジャンル分けを拒むけれど、わたしはこれをある種のホラーとして読んだ。
 不穏さと美しさをたたえた珠玉のゴースト・ストーリーは、暑い真夏の夜の読書に
 ぴったりである」

好書好日
https://book.asahi.com/article/11724366


9784336062758.jpg
『十四番線上のハレルヤ』
大濱普美子 著 
定価 1,944円(本体価格1,800円)
夢と現が交錯する、奇妙でノスタルジックな幻想譚「ラヅカリカヅラ
の夢」「補陀落葵の間」ほか全6篇を収録。西崎憲・東雅夫推薦!! 
装画:椎木かなえ 装幀:コバヤシタケシ 


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月