国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『祝祭の日々』が図書新聞6/23付で紹介されました。

2018/06/18 パブリシティ

図書新聞6/23付で『祝祭の日々』が紹介されました。

評者は編集者の服部滋氏。
「豊穣な映画的記憶の一端が惜しげもなく繰り出されるところが本書の最大の魅力」
「たまたま目にした一本の映画の核心を、ハリウッド映画史、アメリカの戦後史に重ね合わせて
  射抜いてみせる視点のあざやかさに批評の手妻を見る」


9784336062482.jpg
『祝祭の日々 私の映画アトランダム』
高崎俊夫 著 
定価 2,808円(本体価格2,600円)
映画から文学へ、文学からジャズへ、そして映画へ――マニアック&
ファナティックな文芸書・映画本を多数手掛ける名編集者による人気
連載コラムがついに単行本化。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月