国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『縄文人の世界観』が朝日新聞6/9付で紹介されました。

2016/06/09 トピックス

朝日新聞6/9付で『縄文人の世界観』が紹介されました。

評者は朝日新聞記者の山吉健太郎氏。
「「数千年も昔の人々世界観などわかるはずがない」などの反論を受けながらも、
 筆者は強い確信のもと。本書でさらに徹底した読み解きに挑む。」
「われわれ現代人は「美しさ」や「機能」という観点で土器や土偶を評価しがちだが、
 縄文人にはそのような概念はなかったと指摘」
「縄文人の世界観だけでなく、現代人の世界観も考える機会になりそうだ。」


9784336060006.jpg『縄文人の世界観』

大島直行 著
定価 2,376円(本体価格2,200円)
縄文人は世界をどのように認識していたのか。見るもの
の心をゆさぶる不思議な造形の土器や土偶にこめられた意味とは。
諸学問の知見を援用し、シンボリズムとレトリックを鍵に縄文人の
世界観を明らかにする。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月