国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『幻花幻想幻画譚』が芸術の窓3月号で紹介されました。

2016/02/22 パブリシティ

芸術の窓3月号で『幻花幻想幻画譚』が紹介されました。

「「横尾さんの絵は、私の小説以上に自由で奔放であった」(本書より)と語る瀬戸内の言葉通り、
太筆のかすれを残した筆致や、繊細に書き込まれた描線など、1点ごとに多彩な表情を見せる
モノクロームの世界は必見。」


9784336059765.jpg『幻花幻想幻画譚』
横尾忠則 画/瀬戸内寂聴 原作
定価 4,104円(本体価格3,800円)
1974?75年にかけて新聞連載された瀬戸内晴美(寂聴)による時代小説
「幻花」のために横尾忠則が描いた挿絵全371点を完全収録した、横尾
忠則のイラストレーションの総決算にしてグラフィック・ワークの最高傑作。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月