国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『教皇ヒュアキントス』が図書新聞12/12付で紹介されました。

2015/12/14 パブリシティ

図書新聞12/12付で『教皇ヒュアキントス』が紹介されました。

評者は詩人の寺田操氏。
「神話、伝説、美術品などからインスパイアーされた十四篇の幻想小説は、ラファエル前派の絵画
 を見ているような審美的マジックがあった。」
「創作の源泉となったのは、十八世紀イタリア文化やルネッサンス期の芸術文化への言及だろう。
 広範な読者にヴァーノン・リーが読まれることを望みたい。」



9784336058669.jpg『教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集』
ヴァーノン・リー/中野善夫 訳
定価 4,968円(本体価格4,600円)
伝説的な幻の女性作家ヴァーノン・リー、本邦初の決定版作品集。女神、聖人、
ギリシャ、ラテン、亡霊、宿命の女、カストラート......彼方へと誘う魅惑の14篇。
いにしえへのノスタルジアを醸す甘美なる蠱惑的幻想小説集。  


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月