国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『聖ペテロの雪』が西日本新聞12/6付で紹介されました。

2015/12/11 パブリシティ

西日本新聞12/6付で『聖ペテロの雪』が紹介されました。

評者は詩人の河野聡子氏。
「冒頭から読者を謎に引き込む幻想的なミステリとも呼べそうな本作」
「夢とうつつが交錯する主人公の心理世界を描いてい供養すは、P・K・ディックをはじめとしたのちのSF
 を連想させるところがあり、人の心や意識、記憶とは何か、というテーマが遠景にあるように思われる。」
「静謐なドイツの小村を背景に、印象的な場面が鮮やかな転換とともにつづられる様子には映画を見る
 ような鮮烈で動的なイメージがある。」


9784336059529.jpg『聖ペテロの雪』

レオ・ペルッツ/垂野創一郎 訳
定価 2,592円(本体価格2,400円)
ある小村に村医者として赴任したアムベルクは、亡父の旧友フォン・マルヒン
男爵とその養子の不思議な少年と出会う。男爵の謎の計画に巻き込まれて
いくアムベルク。夢と現実、科学と奇蹟の交錯が物語の迷宮を織りなす傑作。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月