国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』が信濃毎日新聞6/7付で紹介されました。

2015/06/11 トピックス

信濃毎日新聞6/7付で『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』が紹介されました。

 

「横町のルーツは、人々が生き延びるために生まれた戦後の闇市。著者は、高度経済成長期を経て、

  都市の開発で街全体が一定の水準まで整備されたからこそ、横町の異空間性が高められたと指摘する。」
「各地のユニークな横町も紹介。地方の中心市街地の在り方も問う。」

 


9784336058997.jpg『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』
井上健一郎 著
定価 1,458円(本体価格1,350円)
ヤミ市から横丁へ――。いま吉祥寺の新たなランドマークとして
注目されるハモニカ横丁をはじめ、全国に残るヤミ市起源の横丁
の歴史を辿り、その魅力を明らかにする画期的「横丁文化論」。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月