国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』刊行記念トークイベント〈6/7(日)〉

2015/05/20 イベント

ヤミ市から横丁へ──。
街の暗がりの路地裏に小さな店がひしめく横丁。その多くは戦後のヤミ市
にルーツがありました。吉祥寺「ハモニカ横丁」をはじめ、全国に残るヤミ市
起源の横丁の歴史をたどる本書『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』の刊行を記
念し、著者である井上健一郎氏と雑誌「酒とつまみ」初代編集長の大竹聡
氏に、「横丁の魅力について存分に語りあっていただきます。
 
 

〈『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』刊行記念トークイベント
 井上健一郎(「ヤミ市横丁研究所」主宰)×大竹聡(「酒とつまみ」初代編集長)〉

◆会場:コピス吉祥寺 8階 吉祥寺カルチャーセンター内特設開場
     〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
     http://www.coppice.jp/
◆日時:2015年6月7日(日) 14:00~(開場13:30)
◆参加方法:ジュンク堂書店吉祥寺店にて『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』をご購入の方、
         先着50名様に整理券をお渡しいたします。
お問い合わせ・ジュンク堂書店吉祥寺店(TEL.0422-28-5333)
【イベント詳細ページ】
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=9143

 
井上健一郎(いのうえ けんいちろう)
1984年生まれ。新潟県出身。法政大学工学部都市環境デザイン工学科卒業、
現在会社員。共著に『盛り場はヤミ市から生まれた(青弓社、2013)。
ヤミ市横丁研究所:http://yamiichiyokocho.cho-chin.com/

大竹聡(おおたけ さとし)
1963年生まれ。東京都出身。早稲田大学第二文学部を卒業後、出版社、広告
代理店、編集プロダクションなどを経てフリーライターに。02年、ミニコミ
誌「酒とつまみ」を創刊。初代編集長に就任。主な著書に『レモンサワー』
(双葉文庫)、『ギャンブル酒放浪記』(本の雑誌社)、『ひとりフラぶら
散歩酒』(光文社新書)など。
 
 


9784336058997.jpg
吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』
井上健一郎 著
定価 1,458円(本体価格1,350円)
ヤミ市から横丁へ―。いま吉祥寺の新たなランドマークとして
注目されるハモニカ横丁をはじめ、全国に残るヤミ市起源の横
丁の歴史を辿り、その魅力を明らかにする画期的「横丁文化論」。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月