国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『映画の奈落』がキネマ旬報8月号で紹介されました。

2014/07/24 パブリシティ

キネマ旬報8月号で『映画の奈落』が紹介されました。

評者は映画監督、脚本家の内藤誠氏。
「この本は危険で、めっぽう面白い」
「今後も俎上にのぼった映画関係者の間で話題となって、議論が百出するだろう。」
「シナリオの準備稿と決定稿の比較検討をしたあげく、ロケーション・ハンティン
 グにまで言及しているので、映画製作に関心のある者には興味深いはずである。」





9784336058102.jpg
『映画の奈落 北陸代理戦争事件』
伊藤彰彦 著
定価 2,592円(本体価格2,400円)
公開後モデルとなった組長が映画と同じシチュエーションで
殺害された実録やくざ映画の極北『北陸代理戦争』(深作欣
二監督、高田宏治脚本、1977年東映京都作品)をめぐる男た
ちの戦い。関係者への直接取材と緻密な脚本分析によって浮
き彫りにする、映画という魔の奈落に迫るドキュメント!

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月