国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

稲生平太郎(小説家)×高橋洋(脚本家・監督)トークショー

2014/03/31 イベント

『映画の生体解剖』(洋泉社)刊行記念
稲生平太郎(小説家)×高橋洋(脚本家・監督)トークショー
~先生! そこにメスを入れては!!~

『定本 何かが空を飛んでいる』『アムネジア』の幻想小説家と『リング』『恐怖』の映画実作者が繰り広げる狂熱の映画談義、それが『映画の生体解剖』......。映画という「何か」を見てしまった二人の衝撃の目撃報告である。映画ってこんな見方があったんだ! でもこれってUFOを見てしまった人がおかしなことを言い出すのに近くないか? そんな危機感も抱きつつ、二人が語り出す妄想の数々に立ち会って頂くトークライブ! 本人たちが"動かぬ証拠"と思い込んでいる貴重なフッテージ上映あり! そしてあなたも目撃者に!


◆日時:2014年5月2日(金)   19:00〜21:00(18:30開場)
◆会 場:ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
     地図/http://goo.gl/maps/uIPqv
◆参加費:1,500円(当日精算)
◆定員:70名
◆予約方法:メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)
      または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

      ●メール受付:件名「5/2稲生氏×高橋氏トーク希望」にて
             お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
             追って返信メールで予約完了をお知らせいたします。



イベント告知ページ
http://www.superedition.co.jp/blog/2014/03/post-230.html


著者プロフィール:
稲生平太郎(いのお・へいたろう) 1954年生まれ。大阪の出身。小説家。代表作に小説『アクアリウムの夜』、『アムネジア』、UFO論『定本 何かが空を飛んでいる』など。本名の横山茂雄名義でも、英文学、民俗学、オカルティズム関係の著書、編書、翻訳が多数ある。

高橋 洋(たかはし・ひろし)
1959年生まれ。千葉県に育つ。映画監督、脚本家。監督の代表作に『恐怖』『旧支配者のキャロル』、脚本の代表作に『リング』『おろち』。著書に『映画の魔』がある。映画美学校講師、愛知淑徳大学教授。




9784336057778.jpg
定本 何かが空を飛んでいる
稲生平太郎 著
定価 3,360円(本体価格3,200円)
UFO現象や神秘体験を明快に論じた奇跡的名著がついに復刊! 
あわせて西洋近代オカルティズム略史、ジョン・ディーの精霊
召喚、ナチズムとオカルト、柳田國男・南方熊楠の山人論争など、
他界に魅せられし人々の、影の水脈をたどるオカルティズム・
民俗学エッセイ・評論を一挙集成。


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月