国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ボリバル侯爵』がサンデー毎日1/5号で紹介されました。

2013/12/24 パブリシティ

12/22発売サンデー毎日1/5号で、『ボリバル侯爵』が紹介されました。


評者は翻訳家の古屋美登里氏。
「奇跡的な巡り合わせに瞠目しつつ、偶然と必然が兵士たちの一挙一投足を決定する
世界を見守るしかない。だが、物語を読む醍醐味はこのような時に味わえるのだ」
「人間の愚かさと欲望にまみれた戦いを優れた物語に高めている。

 

 

 


9784336057600.jpgボリバル侯爵
レオ・ペルッツ 著/垂野創一郎 訳
定価 2,730円(本体価格2,600円)
1812年、スペインに侵攻したナポレオン軍に対し、ゲリラに
よる反攻計画が噂されていた。民衆から崇拝を受ける謎の人
物ボリバル侯爵が、叛乱の口火を切る三つの合図をゲリラの
首領に授けたことを察知した占領軍は、これを阻止しようと
するが......。 『夜毎に石の橋の下で』のペルッツが、緻なプロット

と驚異のストーリーテリングで読者を翻弄、ボルヘスが絶賛した

幻想歴史小説。

 

 


9784336055170.jpg夜毎に石の橋の下で
レオ・ペルッツ 著/垂野創一郎 訳
定価 2,730円(本体価格2,600円)
ISBN 978-4-336-05517-0 / Cコード 0097
神聖ローマ帝国の帝都プラハを舞台に、皇帝ルドルフ2世、

ユダヤ人の豪商とその美しい妻、高徳のラビ、武将、錬金

術師、宮廷道化、画家らが織りなす不思議な愛と運命の物語。

夢と現実が交錯する連作集にして幻想歴史小説の傑作。

 

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月