国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『種村季弘傑作選』が読書人(8/30付)で紹介されました。

2013/09/02 パブリシティ

8/30付読書人書評で、『種村季弘傑作選』が紹介されました。


評者は文筆家・思想史家の湯山光俊氏。
「種村はドイツ語圏の知の紹介者として、(中略)ずっと先達であり続けた。
いわばその軌跡が一望できるのが本書といえよう。」
「卓越した連想文学ともいえる種村の独自性はこれからも決して色褪せることはないだろう」






9784336056696.jpg9784336056702.jpg
種村季弘傑作撰  
Ⅰ 世界知の迷宮Ⅱ自在郷への退行
種村季弘 著 諏訪哲史 編
定価 各2,625円(本体価格各2,500円)
怪物、吸血鬼、少女幻想、詐欺師、錬金術、人形、
マニエリスム――怪人タネラムネラの膨大多彩な
著作の中から、傑作本格評論38編を2巻に精選し
た《タネムラ・ワールド・アトラス》。
多面体文学者の無限迷宮を一望に!!


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月