国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

新文芸坐にて《長谷川伸 没後50年 「大衆文芸」の父・長谷川伸と股旅映画の世界》特集上映!!

2013/08/30 イベント

日本人の美しいこころ、義理と人情の世界をうたいあげた「大衆文芸」の父、長谷川伸。
戦前・戦後を通じて国民にもっとも愛された作家の没後50年となる今年、
長谷川伸原作の映画を新文芸坐にて一挙上映いたします。
名作の数々を、是非スクリーンでご覧ください。

※国書刊行会刊行「長谷川伸傑作選」も会場にて販売いたしております。

◆会期:9月3日(火)~9月13日(金)
◆場所:新文芸坐
       東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
       池袋駅東口徒歩3分
◆上映作品:関の弥太っぺ/二匹の用心棒/抱寝の長脇差/瞼の母より 月夜の渡り鳥/飛びっちょ勘太郎/
      旅路いれずみ半太郎/一本刀土俵入/瞼の母/沓掛時次郎 遊侠一匹/雪の渡り鳥/月の渡り鳥/
      木枯し紋次郎/木枯し紋次郎 関わりござんせん/旅笠道中/用心棒市場/浅間の暴れん坊/
      弥太郎笠/月の出の血闘/やくざ囃子

      ※詳細な上映スケジュールは新文芸坐HPをご覧ください。

 

 

 

「長谷川伸傑作選」全3巻

『瞼の母』
定価 1,995円(本体価格1,900円)
〈こう上下の瞼を合せ、じいッと考えてりゃあ、逢わねえ昔のおッかさんの俤が
出てくるんだ〉不朽の名作「瞼の母」ほか「沓掛時次郎」「一本刀土俵入」などの
傑作戯曲を全7篇収録。解説:平岩弓枝

 

『股旅新八景』
定価 2,100円(本体価格2,000円)
縞の合羽に三度笠、軒下三寸借り受けての仁義旅――渡世人の意地と哀歓を
鮮やかに描く股旅小説の決定版! 傑作中篇「人斬り伊太郎」ほか全9篇収録。
解説:北上次郎


『日本敵討ち異相』
定価 1,995円(本体価格1,900円)
執念の鬼と化した人間と人間との、壮絶なる葛藤絵図――美化されてきた
〈敵討ち〉を史実にのっとって再構成し、冷徹な筆致で描いた著者晩年の代表作。
解説:池波正太郎・吉田健一

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月