国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『幻想文学講義』刊行+国書刊行会40周年フェア記念トークセッション開催!

2012/08/27 イベント

『幻想文学講義』刊行+国書刊行会40周年フェア記念トークセッション
東雅夫×風間賢二  「幻想文学」の時代〉


『幻想文学講義』刊行と国書刊行会創業40周年を記念し、『幻想文学講義』編者・東雅夫氏と、英米文学翻訳家・幻想文学研究家として著名な風間賢二氏によるトークショーを開催。
80年代初頭からゼロ年代まで、雑誌『幻想文学』の編集長として幻想文学の変容をつぶさに見てきた東氏と、編集者としてハヤカワ文庫FTを立ち上げるとともに、《モダンホラー・セレクション》を企画し、いち早くモダンホラーを紹介、翻訳者として数多くの幻想小説を翻訳するなど、日本の幻想文学に多大な影響を与え続けている風間氏。日本の幻想文学シーンをリードしてきた二人が、『幻想文学』とその時代を、そして今後の幻想文学のありかたについて語りつくす。

◆日時:9/18(火) 19:30~ 
◆会場:ジュンク堂書店池袋本店・4階カフェ
◆定員:40名(お申し込み先着順)
◆入場料:1000円(ドリンク付)

■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5





東雅夫 (ひがし・まさお)
1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元『幻想文学』編集長、現『幽』編集長。
著書に『遠野物語と怪談の時代』(角川学芸出版、第64回日本推理作家協会賞評論その他の部門受賞)、『文学の極意は怪談である』(筑摩書房)、編著に『文豪てのひら怪談』(ポプラ文庫)、共著に『日本幻想作家事典』(国書刊行会)、『響鬼探究』(国書刊行会)ほか多数。


風間賢二(かざま・けんじ)
1953年、東京都生まれ。英米文学翻訳家・幻想文学研究家。
著書に『ホラー小説大全』(角川書店、第51回日本推理作家協会賞評論その他の部門受賞)、『ジャンク・フィクション・ワールド』(新書館)など。訳書に、スティーヴン・キング『ダーク・タワー』シリーズ(新潮社)、ロバート・カークマン『ウォーキング・デッド』(飛鳥新社)、ジェフ・ニコルソン『装飾庭園殺人事件』(扶桑社)ほか多数。




9784336055200.jpg

東雅夫 編 
予価 6,720円(本体価格6,400円)

伝説の雑誌『幻想文学』に掲載されたインタビューを
集大成。
「幻想文学」の総体を明らかにし、その神髄を伝える
先達諸賢74名による、比類なき極上の幻想文学講義録!

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月