1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 海外美術 > 
  4. アルヴァ・アアルト
  1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 西洋史・西洋思想 > 
  4. アルヴァ・アアルト

アルヴァ・アアルト

アルヴァ・アアルト

もうひとつの自然  

発売日 2018/10

判型 B5変型判   ISBN 978-4-336-06289-5

Cコード 0052

定価 4,104円 (本体価格3,800円)

内容紹介

モダニズムに自然の要素を取り入れ、人々の暮らしをより良くする建築や家具デザインなどを追求した、フィンランドが生んだ20世紀を代表する建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)。建築における有機的な形態と素材の優れた相互作用を体現したパイミオのサナトリウム(1933)やマイレア邸(1939)、近代家具の展開に画期的な役割を果たした《アームチェア 41 パイミオ》(1932)や《スツール 60》(1933)、フィンランド・デザインのシンボルになっているガラス器《サヴォイ・ベース》(1936)など、その多彩なる活動を、300点に及ぶオリジナル図面や写真でたどる。
日本の建築家3名(坂茂、藤本壮介、堀部安嗣)の、アアルトに関するインタビュー・講演録を特別収録。コラムや、アアルトと日本との関わりを追ったエッセイも収録した充実の一書。同名の国際巡回展日本展の公式図録。

著者紹介

和田菜穂子 (わだなほこ)

建築史家。

ページトップへ