1. トップページ > 
  2. 自然科学・医学・実用 > 
  3. 医学 > 
  4. がんになっても心配ありません
  1. トップページ > 
  2. 自然科学・医学・実用 > 
  3. 健康 > 
  4. がんになっても心配ありません

ガンニナッテモシンパイアリマセン

がんになっても心配ありません

発売日 2018/08/23

判型 四六判   ISBN 978-4-336-06265-9

ページ数 224 頁   Cコード 0047

定価 1,836円 (本体価格1,700円)

内容紹介

「がんになるとは思いもしなかった」は認識不足。がんは歳をとれば二人に一人は起こりうる病気。しかし、がんに関する情報は、残念ながら玉石混交で、とんでもないニセ情報や勘違い情報もたくさんある。不治の病から、人生の一部として付き合っていく病へと大きく姿を変えた「がん」について、100年の歴史をもつがん専門の病院「がん研有明病院」のそれぞれの専門医たちが最前線の治療を紹介。

著者紹介

公益財団法人 がん研究会 (コウエキザイダンホウジン ガンケンキュウカイ)

創立100年を超える日本最古のがん専門の研究機関。がん研究会有明病院は日本におけるがん研究及び治療機関の最高峰の一つとして知られる。

目次

はじめに がん研有明病院 院長 佐野武
1.がん医療の常識、ここまで進んだ
2.基本の「き」
3.診断と治療法確定
4.緩和ケア、なぜ大切なのか
5.栄養、なぜ大事なのか
6.抗がん剤、なぜ効くのか
7.ホルモン剤、なぜ効くのか
8.分子標的薬とは何か
9.次世代の主役、薬物免疫療法
10.放射線治療、なぜ効くのか
11.口腔ケア、なぜ大事なのか
12.こんなに多様な医療スタッフ
13.悔いの少ない決断への近道
14.何のために受ける? がん検診

ページトップへ