ジサツノレキシ

自殺の歴史

発売日 2018/04/20

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06262-8

ページ数 506 頁   Cコード 0022

定価 4,536円 (本体価格4,200円)

立ち読みする

内容紹介

マリリン・モンローの睡眠薬自殺から乃木将軍の殉死まで、古代のインドやギリシアから現代の米国まで、古今東西におよぶ自殺の諸相を数々の逸話とともに縦横に解析。≪人間存在の最も哲学的なテーマ≫である自殺の諸問題を、鬼才ロミが、心理・哲学・技術・手法・社会・文学・漫画・小唄など、多方面から論じた類のない労作。図版多数収録。

著者紹介

ロミ (ロミ)

フランスのコレクター、著述家。ゴンクール賞、ラブレー賞など受賞。著書に『乳房の神話学』(青土社)、『おなら大全』『悪食大全』『でぶ大全』(作品社)、『突飛なるものの歴史』(平凡社)などがある。

土屋和之 (ツチヤカズユキ)

目次

1 文明それぞれ
2 有名になった自殺と忘却された自殺
3 自殺のテクニック
4 自殺の実践利用
5 自殺と文学
6 自殺と小唄
7 なぜ自殺をするのか
8 自殺志願者の救済
9 ユーモアと自殺

同じ著者・訳者の作品

三面記事の歴史

三面記事の歴史

ロミ
土屋和之

定価4,104円(税込)

中世から現代まで、興味の尽きない「三面記事」を収集、その変遷と不可思議を250に…


ページトップへ