1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 古典文学 > 
  4. 大岡越前 天一坊事件
  1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 日本史近現代 > 
  4. 大岡越前 天一坊事件

オオオカエチゼン テンイチボウジケン

大岡越前 天一坊事件

発売日 2016/02/20

判型 四六   ISBN 978-4-336-05982-6

ページ数 240 頁   Cコード 0393

定価 2,700円 (本体価格2,500円)

内容紹介

八代将軍吉宗の落胤をかたる天一坊とその一味の悪巧みに大岡越前守が立ち向かう。越前守ただひとり天一坊の正体を見抜くも老中たちは耳をかさない。将軍への不忠を疑われた越前守は自らの生命を危うくする窮地に……。悪漢物語と爽快な大岡裁きが魅力の江戸前サスペンスの古典。

著者紹介

国書刊行会 (コクショカンコウカイ)

目次

若き日の将軍吉宗とサワの出会い
修験者法沢の野望
「ご落胤」の筋書き作り
ご落胤天一坊の旗揚げ準備
大坂の拠点 徳川天一坊様御旅館
大坂城代と老中の吟味
大岡越前守の起死回生策
徳川天一坊の再調べ
必死の証拠固め
徳川天一坊の最期
巻末特集 天一坊と大岡政談

同じ著者・訳者の作品

日本の珍しい結婚風習

日本の珍しい結婚風習

国書刊行会

定価4,860円(税込)

北海道から沖縄まで、現在は忘れられてしまった結婚式の美風・奇習と、婚姻にまつわる…

ダブステップ・ディスクガイド

レコード・ショップ、サウンドシステム、海賊ラジオ、インターネットで世界に拡大した…

新装版 図印大鑑

新装版 図印大鑑

国書刊行会

定価4,104円(税込)

『普及版 図印大鑑』の新装版。400点余りの図印を網羅し、印名・梵語名・結印の仕…


>> もっと見る

ページトップへ