1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 北のオントロギー

キタノオントロギー

北のオントロギー

岡千曲

発売日 2016/08/24

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05950-5

ページ数 384 頁   Cコード 0039

定価 3,996円 (本体価格3,700円)

内容紹介

イヌイトやユピックなど極北に暮らす狩猟民の文化・精神史を人類学の観点から考察し、北方世界と日本とのつながり、狩猟民の環境的世界との関わりなど、「北方に生きる狩猟民の存在思想」を明らかにする画期的論考集。中沢新一氏推薦!

著者紹介

岡千曲 (オカチクマ)

1943年神奈川県生まれ。明治大学卒業。東京大学大学院修士課程終了。文化人類学を専攻し、イヌイットなど北方狩猟民の文化・精神史を研究する。その一方で長年、羽黒派修験に入峰修行をつづける。2011年まで相模女子大学に奉職し、現在同大学名誉教授。

目次

Ⅰ北方へのまなざし
 北のオントロギー
 流木の身になる――北方狩猟民の「視点」をめぐる覚え書き
 イヌイト空間――生活空間の知覚、とくに定位法をめぐる覚え書き
 北アラスカにおける海の民と陸の民――その現実と神話
 エスキモーの人名習俗
 かぐや姫北へ

Ⅱ動物と人
 「サケの大助」拾遺
 鮭を「はやす」ということ
 狩の夢路
 アビ鳥のまなざし
 アザラシ・カリブー・サケ――カナダエスキモーに於ける世界構成と動物をめぐるタブー
 産婦が凍った肉を食べるとき

Ⅲシャーマニズムと修験
 タブー・病気・シャーマニズム――エスキモー世界の構造と医療の論理
 極北の石こすり
 六根清浄――秋の峰と内的浄化
 場所が闢くとき――「王祇祭」考

あとがき
初出一覧

ページトップへ