1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 絵画・画集 > 
  4. 薔薇の鉄索
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 日本美術 > 
  4. 薔薇の鉄索

バラノテッサク

薔薇の鉄索

村上芳正画集  

発売日 2013/07

判型 B5判   ISBN 978-4-336-05736-5

ページ数 188 頁   Cコード 0071

定価 5,184円 (本体価格4,800円)

内容紹介

三島由紀夫、赤江瀑、倉橋由美子、多田智満子ら個性的な作家たちの書籍を繊細な色彩と眩惑的な線描画で飾り、沼正三『家畜人ヤプー』の耽美的挿画で衝撃を呼んだ孤高の画家。独自の芸術世界を再現する待望の画集をついに刊行。

著者紹介

村上芳正 (ムラカミヨシマサ)

1922年長崎市生まれ。独学での二科展連続入選を経て、文学座の公演(三島由紀夫『十日の菊』)のポスターを手がける。以来、渡辺淳一、瀬戸内晴美(寂聴)など多くの作家の書籍をその繊細な絵筆で飾った。

田中幸一 (タナカコウイチ)

1962年生まれ。文芸評論家。村上芳正ホームページ「薔薇の鉄索」主宰。

本多正一 (ホンダショウイチ)

1964年生まれ。写真家、文筆家。

堀江あき子 (ホリエアキコ)

1965年生まれ。弥生美術館学芸員。

竹上晶 (タケガミアキラ)

1979年生まれ。スタジオカッツェ代表。

目次

選ばれし者にのみ――序に代えて  田中幸一

第一章「家畜人ヤプー」の世界

第二章 装幀装画の世界Ⅰ――個性派作家との競演
 三島由紀夫
 澁澤龍彦
 多田智満子
 倉橋由美子
 河野多恵子
 吉田知子
 ジャン・ジュネ
 バタイユ/バロウズ
 レチフ・ド・ラ・ブルトンヌ

第三章 装幀挿画の世界Ⅱ――ミステリと幻想文学
 連城三紀彦
 栗本薫/泡坂妻夫
 堊城白人
 日影丈吉
 山村正夫
 皆川博子
 赤江瀑
 中井英夫
 江戸川乱歩

第四章 装幀装画の世界Ⅲ――中間小説黄金期の仕事
 原田康子
 曾野綾子
 津村節子
 瀬戸内晴美
 吉行淳之介
 立原正秋
 渡辺淳一
 野呂邦暢
 野口武彦
 山田智彦
 加堂秀三
 G・A・ダリオー/田久保英夫/中野美代子/川嶋至
 村田經和/佐木隆三/津島佑子/笹沢佐保/宇野千代
 北原綴

第五章 映画・舞台・音楽
 映画ポスターの仕事
 舞台の仕事
 音楽の仕事

第六章 装幀装画の仕事Ⅳ――世界の名作
 初期童画作品「雪の女王」ほか
 「よいこの名作館 シンデレラ」
 「若草物語」/「あしながおじさん」
 「可愛いエミリー」ほか
 「ボヴァリー夫人」/「心の旅路」ほか

第七章 画家・村上芳正の誕生
 挿絵画家デビュー「ジュニアそれいゆ」
 スケッチ帖より
 素描
 二科展入選作品
 

解説――舞踏会の手帖 村上芳正とその時代  本多正一
村上芳正年譜                 
掲載作品リスト

ページトップへ