1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 演劇 > 
  4. 井上ひさしの劇世界

イノウエヒサシノゲキセカイ

井上ひさしの劇世界

発売日 2012/08/27

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05495-1

ページ数 506 頁   Cコード 0074

定価 3,240円 (本体価格3,000円)

内容紹介

現代演劇評論の第一人者が、「井上ひさし」を語りつくす。劇作家・作家としての井上ひさし、そしてその数々の舞台が鮮やかに蘇る評論集。年譜も収録。

著者紹介

扇田昭彦 (センダアキヒコ)

演劇評論家。1940年、東京生まれ。
東京大学文学部西洋史学科卒。朝日新聞学芸部の記者、編集委員を経て、静岡文化芸術大学教授を務めた。元・国際演劇評論家協会(AICT)日本センター会長。
 主な著書に『世界は喜劇に傾斜する』(沖積舎)、『現代演劇の航海』(リブロポート、芸術選奨新人賞)、『ビバ!ミュージカル!』(朝日新聞社)、『日本の現代演劇』(岩波新書)、『ミュージカルの時代』(キネマ旬報社)、『劇談――現代演劇の潮流』(編著、小学館)、『舞台は語る』(集英社新書)、『才能の森--現代演劇の創り手たち』(朝日選書)、『唐十郎の劇世界』(右文書院、AICT演劇評論賞)、『蜷川幸雄の劇世界』(朝日新聞出版)、『日本の演劇人 井上ひさし』(編著、白水社)など。

ページトップへ