1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. ルバイヤート集成

ルバイヤートシュウセイ

ルバイヤート集成

発売日 2005/01/01

判型 A5判   ISBN 978-4-336-04659-8

ページ数 300 頁   

定価 5,400円 (本体価格5,000円)

内容紹介

「如何にひさしくかれこれを あげつらひまた追ふことぞ、空しきものに泣かむより 酒に酔ふこそかしこけれ」幻の名訳と謳われた矢野峰人訳「ルバイヤート」3種を一堂に。解説・南條竹則、高遠弘美。

著者紹介

オマル・カイヤーム

ペルシアの詩人。ナイシャプールに生まれた。ルバイヤート(四行詩)の詩人として一般に知られているが、史書には天文学者、数学者、哲学者として扱われている。セルジュク・トルコ帝国の皇帝マリク・シャーの命で、ジャラーリー暦制定の事業に携わった。

矢野峰人 (ヤノホウジン)

1893年、岡山県生まれ。東京都立大学総長、東洋大学学長を歴任。英文学、比較文学、日本文学、詩など多岐に渡る分野で多くの著訳書がある。主な著書に『蒲原有明研究』『世紀末英文学史』、訳書に『シモンズ選集』『しるえっと』がある。

同じ著者・訳者の作品

英文学

矢野峰人選集

英文学

矢野峰人
富士川義之 解説

定価16,200円(税込)

『英文学の特性』『アーノルド論考』『ポープ』『近英文芸批評史』『飛花落葉集』の五…

比較文学・日本文学

単行本未収録の労作『日本に於けるボードレール』の他、『詩学入門』『比較文学』『蒲…

エッセイ・詩・訳詩

『黙禱』『幻塵集』『影』『挽歌』の四詩集と、ダウスンやローデンバッハの名訳を収め…


>> もっと見る

ページトップへ