1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 一九四五・夏・神戸

イチキュウヨンゴナツコウベ

一九四五・夏・神戸

発売日 2003/11/04

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04454-9

ページ数 460 頁   Cコード 0092

定価 3,240円 (本体価格3,000円)

内容紹介

みずからの体験を基に、空襲によって灰燼に帰するまでの神戸を、少年の視点から描いた著者の代表的長篇に加筆修正した決定版。敗戦後の東京を綴ったエッセイ集を併録。

著者紹介

野坂昭如 (ノサカアキユキ)

同じ著者・訳者の作品

騒動師たち・水虫魂

釜ケ崎のアンコ3人がチェ・ゲバラの教理に基づき革命を目指す裏全共闘小説「騒動師た…

エロトピア

手開、着せ剝ぎ、五人組、千ずり百がき、五指妻……哀しく愉しき男の手すさびから、屍…

真夜中のマリア・てろてろ

スカトロジスト・ビン、オナニスト新吉、酒乱の禅介。殺人こそが他者との対話の究極の…


>> もっと見る

ページトップへ