1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. フランス文学 > 
  4. 秘教の言葉

ヒキョウノコトバ

秘教の言葉

もうひとつの底流  

発売日 2008/08/25

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03920-0

ページ数 488 頁   Cコード 0398

定価 10,260円 (本体価格9,500円)

内容紹介

人間および万物の起源とその最終目的である再統合の神話『諸存在の再統合論』。原初の栄光と転落、キリストの普遍的働きを、錬金術・数秘学・自然魔術などを重ね合わせて論証した『誤謬と真理』他を収録。

著者紹介

パスカリ (パスカリ)

ルイ=クロード・ド・サン=マルタン (ルイクロードドサンマルタン)

今野喜和人 (コンノキワヒト)

1954年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。現在、静岡大学教授。専攻、比較文学比較文化。著書に、『啓蒙の世紀の神秘思想―サン=マルタンとその時代』(東京大学出版会、2006)、訳書に、フランソワ・ダゴニェ『面・表面・界面』(法政大学出版局、1990、共訳)、『キリスト教神秘主義著作集17 サン=マルタン』(教文館、1992、共訳)、『十八世紀叢書Ⅹ 秘教の言葉―もうひとつの底流』(国書刊行会、2008、共訳)他がある。

長谷川光明 (ハセガワミツアキ)

1968年生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。首都大学東京・駒澤大学講師。専攻フランス文学。主な訳書に、ウィリアム・J・ブースマ『ギヨーム・ポステル―異貌のルネサンス人の生涯と思想』(法政大学出版局、2010)がある。

同じ著者・訳者の作品

クロコディル

大革命前夜、物情騒然たるパリに突如出現した鰐の怪物と、超能力を駆使するエレアザー…


ページトップへ