1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. アラビアン・ナイトメア

アラビアンナイトメア

アラビアン・ナイトメア

発売日 1999/09/18

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03586-8

ページ数 396 頁   

定価 3,024円 (本体価格2,800円)

内容紹介

15世紀のエジプト、奇怪な悪夢病が蔓延するなか、陰謀渦巻く魔都カイロに絢爛と繰り広げられる謎と冒険、悦楽と不安の物語。千一夜物語の世界を舞台に夢と現実が交錯するミステリアスな迷宮小説。

著者紹介

ロバート・アーウィン (ロバートアーウィン)

若島正 (ワカシマタダシ)

1952年生まれ。京都大学大学院修了。京都大学大学院文学研究科教授。著書に『乱視読者の英米短篇講義』(研究社、第55回読売文学賞随筆・紀行賞受賞)、『乱視読者の帰還』(みすず書房、平成14年度本格ミステリ大賞評論・研究部門受賞)、訳書にナボコフ『ロリータ』(新潮社)、『透明な対象』(国書刊行会、共訳)、スタージョン『海を失った男』(晶文社、編訳)など。

同じ著者・訳者の作品

誰がスティーヴィ・クライを造ったのか?

悪魔にとり憑かれたタイプライターが彼女の人生を狂わせる……スティーヴン・キング非…

鳥の巣

私のなかで、4人の私のバトルが始まる―― 人間心理の奥底にある不安感と恐怖と狂…

人形つくり

新海外文学シリーズ〈ドーキー・アーカイヴ〉第1弾! 独特のエロティシズムと精緻な…


>> もっと見る

ページトップへ