1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. ヴィクトリア朝の宝部屋

ヴィクトリアチョウノタカラベヤ

ヴィクトリア朝の宝部屋

発売日 1997/03/04

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03496-0

ページ数 368 頁   

定価 3,780円 (本体価格3,500円)

内容紹介

夥しい家具・絵画・コレクションに埋めつくされ、19世紀、人々の部屋は博物館と化した。ヴィクトリアンの感傷癖やラファエル前派の細密狂いを論じて、モダン都市における室内崇拝の誕生を検証した古典的名著。

著者紹介

P.コンラッド (ピーターコンラッド)

加藤光也 (カトウミツヤ)

同じ著者・訳者の作品

夜ごとのサーカス

背中に翼のはえた空中ブランコ乗りの女が語る世にも不思議な身の上話。英国のマジック…


ページトップへ