国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

ファンゴッホノショウガイ

ファン・ゴッホの生涯 上

スティーヴン・ネイフグレゴリー・ホワイト・スミス
松田和也

発売日
2016/10/18
判型
A5判
ISBN
978-4-336-06045-7
ページ数
520頁

定価 6,380円(本体価格5,800円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

あまたの伝説にいろどられた画家フィンセント・ファン・ゴッホの波瀾に満ちた生涯を、圧倒的な精密さと感動的な筆致で巨細にわたり描き出した、ピューリッツァー賞受賞コンビによるゴッホ伝の記念碑的決定版! 図版約200点収録。

著者紹介

スティーヴン・ネイフ (スティーヴンネイフ)

1977年にハーヴァード・ロー・スクールを卒業。美術雑誌に執筆の傍ら、ナショナル・ギャラリー・オヴ・アートを含む数多くの美術館で講義、プリンストンで美術史を学び、ハーヴァード大学フォグ美術館で卒業制作を行なう。グレゴリー・ホワイト・スミスと共同で、美術やその他を主題に、4冊のニューヨーク・タイムズ・ベストセラーを含む数多くの著書を上梓している。彼らの評伝『ジャクソン・ポロック――アメリカン・サーガ』は1991年にピューリッツァー賞を受賞、ナショナル・ブック・アワードのファイナリストとなった。また同書は2000年に映画化されアカデミー賞を受賞、主演はエド・ハリス、マーシャ・ゲイ・ハーデン。またジョン・アップダイクの小説『シーク・マイ・フェイス』にも霊感を与えた。ネイフとスミスは〈ニューヨーカー〉〈ニューヨーク・タイムズ〉〈USAトゥデイ〉〈ピーブル〉などで紹介され、〈60ミニッツ〉〈オプラ・ウィンフリー・ショー〉〈ラリー・キング・ライヴ〉〈チャーリー・ローズ・ショー〉〈トゥデイ〉等の番組に出演。サウス・カリフォルニア州エイケン在住。その地で2009年に設立に協力した〈ジュリアード・イン・エイケン・フェスティヴァル〉の主宰を務めている。

グレゴリー・ホワイト・スミス (グレゴリーホワイトスミス)

1977年にハーヴァード・ロー・スクールを卒業。コルビー・カレッジで英文学を専攻、ワトソン・フェロウとしてヨーロッパで中世およびルネサンス音楽を研究、ハーヴァード・グリークラブの副指揮者を務めながら、ハーヴァードで卒業制作を行なう。また、二つのTVシリーズを執筆、一つは人間の行動を扱うフィル・ドナヒューの番組、もう一つはアーチボルド・コックスの番組で最高裁と合衆国憲法に関するもの。スティーヴン・ネイフと共同で、美術やその他を主題に、4冊のニューヨーク・タイムズ・ベストセラーを含む数多くの著書を上梓している。彼らの評伝『ジャクソン・ポロック――アメリカン・サーガ』は1991年にピューリッツァー賞を受賞、ナショナル・ブック・アワードのファイナリストとなった。また同書は2000年に映画化されアカデミー賞を受賞、主演はエド・ハリス、マーシャ・ゲイ・ハーデン。またジョン・アップダイクの小説『シーク・マイ・フェイス』にも霊感を与えた。ネイフとスミスは〈ニューヨーカー〉〈ニューヨーク・タイムズ〉〈USAトゥデイ〉〈ピーブル〉などで紹介され、〈60ミニッツ〉〈オプラ・ウィンフリー・ショー〉〈ラリー・キング・ライヴ〉〈チャーリー・ローズ・ショー〉〈トゥデイ〉等の番組に出演。サウス・カリフォルニア州エイケン在住。その地で2009年に設立に協力した〈ジュリアード・イン・エイケン・フェスティヴァル〉の主宰を務めている。

松田和也 (マツダカズヤ)

翻訳家。スティーブン・ネイフ他『ファン・ゴッホの生涯』、マグナス・ヘイスティングス『WHY DRAG?』(以上国書刊行会)、ジュリア・ブラックバーン『黒の画家 フランシスコ・ゴヤ』、W. W. Y. ウォング『ゴッホ・オンデマンド』(以上青土社)、バート・D. アーマン『書き換えられた聖書』(ちくま学芸文庫)等、翻訳書多数。

目次

 家系図
 地図
 プロローグ 狂熱の心

第1部 若年時代 1853-1880
 第1章 堰と堤
 第2章 ヒースの前哨地
 第3章 奇矯な少年
 第4章 神とカネ
 第5章 レイスウェイクへの道
 第6章 流浪
 第7章 基督に倣ひて
 第8章 巡礼の歩み
 第9章 おおエルサレムよ、おおズンデルトよ
 第10章 風に向って
 第11章 「まさにそれだ」
 第12章 黒い国
 第13章 絵画の国
第2部 オランダ時代 1880-1886
 第14章 氷の心
 第15章 ますます愛する
 第16章 素描家の拳
 第17章 我が愛しの未亡人
 第18章 みなし男
 第19章 ヤコブとエサウ
 第20章 空中楼閣
 第21章 虜囚
 第22章 生きる歓び
 第23章 水の精
 第24章 一粒の狂気
 第25章 一気呵成に
 第26章 失われた幻影