国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

完訳 エリア随筆 4

カンヤクエリアズイヒツヨン

完訳・エリア随筆Ⅳ

チャールズ・ラム
南條竹則
藤巻明 註釈

発売日
2017/05/09
判型
四六判
ISBN
978-4-336-05773-0
ページ数
352頁

定価 2,640円(本体価格2,400円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

古今東西におけるエッセー文学の最高峰、チャールズ・ラムの「エリア随筆」新訳が、待望の完結なる。望みうる最高の翻訳で、正篇・続篇を4分冊にして刊行。詳細な注付き。最終回配本第4巻は畢生の名品「古陶器」、本邦初訳となる「死の床」ほか全11篇を収録。

著者紹介

チャールズ・ラム (チャールズ・ラム)

Charles Lamb、1775-1834年。
イギリスの作家・エッセイスト。名文家として知られる。
代表作に『エリア随筆集(Essays of) Elia』(1823年)、『続エリア随筆集The Last Essays of Elia』(1833年)など。

南條竹則 (ナンジョウタケノリ)

一九五八年東京都生まれ。作家、翻訳家。著書に『酒仙』(新潮社)、『怪奇三昧』(小学館)、『ゴーストリイ・フォークロア』(KADOKAWA)、訳書に『英国怪談珠玉集』(国書刊行会)、アーサー・マッケン『輝く金字塔』(国書刊行会)、M・R・ジェイムズ『消えた心臓/マグヌス伯爵』(光文社古典新訳文庫)、M・P・シール『紫の雲』(アトリエサード)、H・P・ラヴクラフト『インスマスの影』(新潮文庫)などがある。

藤巻明 (フジマキアキラ)

目次

蘇レル友
サー・フィリップ・シドニーのソネット
三十五年前の新聞
現代美術の作品に於ける想像力の欠乏
新年の成人祝い
婚礼
子供の天使
死の床
古陶器
巷間謬説集
酔いどれの告白