国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

バーバリアンレンズ

バーバリアン・レンズ

中国における西洋廃墟の写真史

レジーヌ・ティリエ
中野美代子鴇田潤

発売日
2016/11/21
判型
A5判
ISBN
978-4-336-06100-3
ページ数
310頁

定価 5,060円(本体価格4,600円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

「われわれは自分たちを文明人、かれらを野蛮人だと称しているが、ここにあるのは、文明人が野蛮人にたいしてやらかしたことである!!」
詩人ヴィクトル・ユゴーがこう言い放った、アヘン戦争における英・仏連合軍の円明園焼き討ち事件……その破壊された壮大華麗なる西洋楼をカメラに収めた写真家たちがいた。伝説ともなった円明園の壁、石、噴水はどうなったのか? どこで、だれが、なぜ、この廃墟を撮ったのか? 中国にいた未知なる西洋写真家たちの足跡を克明に跡付ける類を見ない研究書。巻末には最新の成果を踏まえた長文の訳者解説を収録。図版多数。

著者紹介

レジーヌ・ティリエ (レジーヌティリエ)

中野美代子 (ナカノミヨコ)

鴇田潤 (トキタジュン)