国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

定本 夢野久作全集 6

テイホンユメノキュウサクゼンシュウ

定本 夢野久作全集 第6巻

夢野久作
西原和海川崎賢子沢田安史谷口基

発売日
2019/05
判型
A5判
ISBN
978-4-336-06019-8
ページ数
-頁

定価 10,260円(本体価格9,500円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第6巻は童話「白髪小僧」「オシヤベリ姫」「豚吉とヒヨロ子」ほかを収録。

著者紹介

夢野久作 (ユメノキュウサク)

明治22 (1889)年1月4日福岡に生まれる。本名杉山泰道。幼名直樹。法号萠圓。父杉山茂丸は近代における政界の黒幕といわれた。旧制修猷館中学を卒業後、近衛歩兵連隊に入隊。慶応義塾大学に入学後、大正2(1913)年に中退。放浪生活ののちに出家し、僧侶となる。大正6(1917)年に還俗し、父の出資による農園を経営する傍ら執筆を開始。結婚し、喜多流の謡曲教授となる。大正8(1919)年に九州日報に入社、記者となる。大正15 (1926)年に「あやかしの鼓」を発表し作家活動を始める。昭和10(1935)年「ドグラ・マグラ」を出版。昭和11年(1936)3月11日逝去、享年47歳。

西原和海 (ニシハラカズミ)

1942年、中国・哈爾濱生まれ。文芸批評、満洲国史研究。編著に『夢野久作の世界』、『夢野久作著作集』など。

川崎賢子 (カワサキケンコ)

1956年、宮城県生まれ。文芸・演劇評論家。日本近代文学研究者。博士(文学)。立教大学特任教授。著書に『少女日和』『蘭の季節』『宝塚というユートピア』『尾崎翠 砂丘の彼方へ』『宝塚百年を越えて』など。

沢田安史 (サワダヤスシ)

ミステリ研究者。SRの会、『新青年』研究会に所属。

谷口基 (タニグチモトイ)

1964年、東京生まれ。日本近代文学研究者。茨城大学人文学部教授。著書に『戦前戦後異端文学論』『怪談異譚』『戦後変格派・山田風太郎』『変格探偵小説入門』、共著に『闇のファンタジー』など。

目次

正夢 
天狗退治
石の地蔵様
謎の王宮
金銀の衣裳
猿小僧
不幸の神像 
印度伝説 錫蘭島の由来
龍宮の蓮の花
若いヘクレスの人形 
今から四千年前 波斯第一の人形師の話
金剛石
白髪小僧
やまばん
犬の王様
オオサワキ
青水仙赤水仙
どろぼうねこ
白椿
章魚の足
黒い頭
若返り薬
クチマネ
虫の生命
桃太郎のお母さん
銀のうた銀の踊り
一銭
馬と鼠
蜜柑とバナヽ
弱虫太郎
凍えた蛇
雪の塔
キヽリツヽリ
三人兵士 
オモチヤの探偵 
筆入
ドン
紅梅の蕾
水飲み巡礼
お菓子の大舞踏会
馬鹿な百姓
トンボ玉
茶目九郎
犬と人形
人形と狼
森の神
約束
お金とピストル
鷹とひらめ
医者と病人
二つの鞄
狸と与太郎
雛つ子
二人りの男と荷車曳き
先生の眼玉に
梅のにほひ
鉛筆のシン
電信柱と黒雲
おもちや二つ
何だらう〳〵
健ちやんの希望
がちや〳〵
ドングリコツコ
雨ふり坊主
ツク〳〵法師
ピヨン太郎
あぶのおれい
奇妙な遠眼鏡
オシヤベリ姫
三人姉妹
寸平一代記
人が喰べ度い
豚吉とヒヨロ子
雪子さんの泥棒よけ